谷垣禎一(さだかず)公式サイト:tanigaki sadakazu:自由民主党衆議院議員
ご意見・お問合せ 自由民主党
谷垣の選挙区 個人情報保護方針 リンク トップページ
谷垣の政策 谷垣日記 活動報告 谷垣語録 プロフィール プライベート
更新情報
更新履歴
2013年5月
2013年5月10日
保護観察対象者の就労支援
人権が尊重される社会の実現に向けて
 

法務省は保護観察対象者を臨時職員として雇用しました。これは、再犯を防止して安全な国を作っていこうという中で、民間にお願いするばかりでなく官側も行動する新たな取り組みです。


最近、都内等で行われたデモにおいて特定の国籍の外国人を排斥する趣旨の言動が見られるといった、いわゆるヘイトスピーチが議論になっています。中には「殺せ」などといった過激な内容が含まれる場合もあるという報道があります。

昨日の参議院法務委員会でも議論となりましたが、このような言動は人々に不安感や嫌悪感を与えるだけでなく、差別意識を生じさせることにもつながりかねないもので、一人一人の人権が尊重される豊かで安心できる成熟した社会を実現するという観点からは、甚だ残念なことです。

これまでも法務省の人権擁護機関では、外国人に対する差別の問題を含む人権問題について、様々な啓発活動を行ってきましたが、最近では、このような外国人を排斥するような言動について報道されるなど、社会の関心を集めている状況があるので、今後とも、このような差別のない社会の実現に向けた啓発活動に一層積極的に取り組んでいきたいと考えています。

また、一人一人の人権が尊重される社会を実現していくために私たちがどのように考えていくのか、ということを国民の皆様においても見つめ直す機会にしていただけたらと思っています。

 
»谷垣日記トップへ戻る
 
2013年5月8日
参議院選挙に全力
 

連休中、皆さんはそれぞれ鋭気を養われたり、いろんなことをなさったと思います。

私は防災担当大臣の臨時代理を命じられました。防災担当大臣は何か起こった時にすぐに官邸に行かなければなりませんので、趣味の自転車も東京都心を走っていました。芝高輪の泉岳寺では、久しぶりに大石内蔵助や武林唯七などのお墓をお参りしてきました。


法務省が所管する法案がどの省庁よりも多く、9本もあるので、とにかく早く成立するように努力をしていますが、昨日は委員会が流れてしまい、カレンダーが大変苦しくなってきているところです。

これから先のことを考えると、夏の参議院選挙に勝って、安定した政治体制を作っていくのが何よりも大事ということはもう今さら述べるまでもないと思います。確固たる体制を築くことができれば、様々な展望が描けると思いますが、秋を見通すと多くの問題が見えてきます。

例えば、エネルギー計画を見直し、原発の再稼働がどうなるのかというのも秋ごろには相当議論をしなければならないのだろうと思います。また、防衛大綱の見直しがあれば、安倍総理のスタンスからすると集団的自衛権の見直しがどうなるのかという問題もおそらく秋には日程に上がってくることでしょう。TPPも秋には大きな節目を迎えると思います。それから、2014年4月に消費税を上げるか、上げないかという問題も10月までに決断をしなければなりません。今春、各地の高等裁判所で選挙訴訟の判決がありましたが、夏から秋にかけて最高裁の判断が出てくると予想されます。

こう考えると、今秋は裁きが大変な状況になり、どう段取りをつけて整理をしていくかが非常に重要になってくると思います。ここが政治としての裁き方だと思います。

参議院選挙に勝つか勝たないかで設定の仕方が全部違ってきますから、今は参議院選挙に全力を傾けることに尽きると思っています。

 
»谷垣日記トップへ戻る

 
谷垣の政策 | 谷垣日記 | 活動報告 | 谷垣語録 | プロフィール | プライベート
谷垣の選挙区 | 個人情報保護方針 | リンク | ご意見・お問合せ
 
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ 社)の商標です。
「Twitter」およびロゴはTwitter,Inc.の商標または登録商標です。
 
©Copyright Tanigaki Sadakazu All rights reserved.